2014年09月06日

糖分を吸収させない食事の仕方

糖分の吸収は結果的に血糖値の上昇につながってしまったり、カロリーの過剰摂取となって体に様々な悪影響を及ぼします。
カロリーが増えれば体重が増えてしまいますし、血糖値が高くなってしまうと、糖尿病になってしまいます。
しかしなかなか甘いものを食べないという習慣はなく、ついつい食べ過ぎてしまいます。
そういった時にはできる限り普段の食事から糖分の吸収を控える方法で改善することができます。
糖分の吸収をさせない方法としてはご飯を食べるときに野菜から順番に食べていくという方法です。
普段の食事の中で糖分が多く含まれているのがご飯などの炭水化物です。
野菜には食物繊維が多く含まれているので、糖分の吸収を送らせてくれる効果があります。
糖分の吸収が遅れればそれだけ吸収されずに排せつされる可能性があります。
特にリンゴには糖分を消化していく効果があるので、ご飯やお肉を食べる前にはできる限り野菜物から食べていくことが好ましいです。

http://xbcob3acf.cocolog-nifty.com/
posted by ユリ at 16:02| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。